世界遺産「中城城跡」は、石垣と眺望を楽しもう。
一人旅

世界遺産「中城城跡」は、石垣と眺望を楽しもう。

見応え抜群の広大な城跡

中城城は、山の稜線に築城された崖の上にある城です。
敷地面積は33400坪と広く、遺構がよく残っているので見応え抜群です。

石積技術の発展がわかる

中城では、石の形に合わせて積み上げていく「野面積み」、四角い形にした石を積んでいく「布積み」、さらに進化した「相方積み」がみられるのが特徴です。

大井戸「ウフガー」

中城跡の内部には攻められた時の備えとして、高台にありながら井戸が作られています。長期戦に水は必需品だったということです。石段を下りた先が井戸になっています。

8か所の遥拝所

写真は首里王を祀った首里遥拝所。
他にも雨乞イノ御嶽(あまごいぬうたき)、琉球神話の聖地久高島を遥拝した久高遥拝所などがあります。

沖縄の歴史に思いを馳せる

こちらは中城城で最も広い一の郭。正殿があった場所です。
美しい石積みや風景を楽しみながら、沖縄の歴史も感じてみましょう。

施設名中城城跡
住所沖縄県中頭郡北中城村大城503
電話番号098-935-5719
URLhttps://www.nakagusuku-jo.jp/
営業時間8:30~17:00(5月から9月は18時まで)
定休日年中無休(気象状況や城跡内の整備などによって、観覧を制限する場合もある)
入場料大人400円、中高生300円、小学生200円

関連記事